僕の彼女を紹介します(映画)

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
実は、初めて観た韓国映画は、この映画でした。
ラストの地下鉄のシーンの意味が分からなかったのですが、『猟奇的な彼女』を観てやっと分かりました。
私の記事を参考に観る人がいるとしたら、時系列的に観たほうがシーンが繋がるかなって思って、記事の掲載を逆にしてみました。
この映画、『猟奇的な彼女』のタイトルをど忘れしてたことと、DISCASでレンタル保障(必ず借りれる)となってたから借りたのでした。
正直期待していなかったので、全くの無防備状態で観始め、後半はノーガードで打たれっぱなし。
ひとつの映画でこれだけ涙を流したのは初めてです。
ストーリーはラブコメあり、アクションあり、ゴースト風ありと何でも有りのテンコ盛り。
ドラマの最終回の名場面を何本もつなげた感じで、泣かせて終わるのかと思えば、また始まり、そして泣かせる。 後半はこの繰り返しです。ジェットコースターがスタート地点に戻ってきてやっと終わったと思ったら、降りることを許されず、また始まるといった感じです。
チョン・ジヒョンのファンになってしまい、そして泣くことの快感を覚えてしまった映画でした。
いろいろ意見が分かれるでしょうが、先入観を持たず、素直に受け入れることができればとても楽しめる映画だと思います。
ここまで読んでくれた人に、先入観を持たずに観てほしいというのはムリかもしれませんが、軽い気持ちで観てください。
韓流ブームをナナメに見てた人(小太郎もその一人ですが)も、見方が変わってくるかもよ。

初回限定版【特典内容】
メイキング
監督インタビュー
キャストインタビュー(チョン・ジヒョン&チャン・ヒョク)
香港版プロモーション映像
今日の撮影現場” (6編) / 公開直前情報 / TVスポット集
ミュージック・クリップ
「Knockin’ on Heaven’s Door」 by Youme×2バージョン
ミュージック・ハイライト
「Knockin’ on Heaven’s Door」、「Stay」、「Tears」、「BK Love」、「風でもいいの」
隠しボタン:来日映像(チョン・ジヒョン、監督インタビュー)
オリジナル劇場予告編
オリジナルTVスポット
日本版劇場予告編

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。