もやし鍋で便通改善

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
もやし鍋を毎晩食べるようになって劇的に便通改善した。
便通改善のために食生活とかいろいろ気を遣ってたのだが、
一番効果が表れたのがもやし鍋だった。

野菜サラダにヨーグルト、オリゴ糖、きな粉・・・に
ウォーキングなど適度な運動。

これでとりあえず便秘にはならず、
毎朝、便通はあったのだが、
快便とはならず、軟便。

どれか怠ったり、バランスが崩れると固い便か下痢。

痔も悪化。

11月に入ってから、ちょっと変えてみた。

野菜サラダは、生も茹でもやめてみた。

代わりに連日もやし鍋。
もやし、キャベツ、ネギ、しいたけ、えのき、豆腐、豚肉
鍋つゆは、市販の物で味を変えながら。

ヨーグルトは辞めている。
ホットヨーグルトという手もあったんだけど。

乳酸菌の摂取をやめるのも不安だったので、
代わりに「新ビオフェルミンS」

夕食で米はほとんど食べてなかったんだけど、
鍋の最後に汁かけご飯を少し。

夕食の前半に黒酢のお湯割り。
(糖質の吸収を緩やかにするため)

夕食をこのパターンに変えてから
バナナうんちが出るようになった。
痔もでなくなった。

朝晩のウォーキングは今まで通り。

もやし鍋で野菜の量が増えている。
もやし鍋でカラダ(内臓系)が温められた。
ヨーグルトを食べないのでカラダを冷やさなくなった。
ご飯(米)がうんこを固める素になっている?
こんなところか。

関連記事

関連タグ : もやし鍋, 便通改善,

Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。