亀岡 事故

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
亀岡 事故で、重体となっていた被害者のうち
小2年の女子児童と保護者の妊婦の死亡が発表されました。

加害者の18歳の男は無免許。

京都府警は自動車運転過失致傷容疑から
自動車運転過失致死容疑に切り替えて捜査しているそうですが、
殺人事件とみなすほうがいいと思います。
亡くなられた妊婦の胎児は先に流産が発表されていました。

現時点で実質3人を殺しています。

18歳の男には前歴があり、
2010年末ごろ、亀岡市でバイクを無免許で運転していて
検挙されているとのこと。

こういう人間が税金で飼い続けられることに反対。

被害者への賠償は国が立て替えた上で、
この男の最期は、臓器提供、献体となって
わずかでも国に弁済してもらいたい。

>>犯罪被害者サポートについて楽天市場を探す
関連記事

関連タグ : 亀岡, 事故,

Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。