その時、どこにいるか・・・

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011年2月22日に発生したニュージーランド地震で
ニュージーランド政府は被災者救出作業の打ち切りを発表。
これからは遺体の収容作業に移行するそうです。

ただし、日本の国際緊急援助隊は捜索活動を続行と
日本の外務省は言ってます。

不明者の救出打ち切り=遺体収容作業に移行―国際援助隊は継続・NZ地震
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110303-00000078-jij-int

ニュージーランド南島クライストチャーチ市で発生した大地震。
その時、どこにいたかで明暗が分かれています。

日本では耐震技術や防災意識が高いと言われていますが、
小学校など耐震補強工事は
地域によって進捗に差があるように感じます。
ましてや民間のビルになると・・・

その時、どこにいるか?

運命が決まります。
関連記事

関連タグ : ニュージーランド, 地震,

Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。