百貨店外商が認知症女性に7000万円分売りつけ

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
この百貨店の外商も、
女性が認知症と気づいていなかったわけはないですよね。
銀行員が不自然に思って通報するくらいだから。

でも、よほどの資産家なんですね。
そんな高齢の女性がひとり暮らしだなんて。

地元の消費生活センターが親族に連絡するまで、
親族も気づかなかったのかな。
疎遠になってた?

成年後見人をつけられるらしいけど、
この女性の資産はどのように使われるのが
いいのでしょうね。

認知症で入院し、
そのまま最期を迎えることになれば、
親族に相続されるだけ?

お金のある人は、
自分で判断ができるあいだに、
考えておいたほうがいいですね。

そごう社員、認知症女性に7000万円分売りつけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000563-yom-soci
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。