64回目の「原爆の日」

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「原爆の日」、
ラジオを聴きながら、
8時15分に合わせて黙祷。

全国的にみると扱いが低いみたいですね。

その他に気になったのが、
秋葉忠利市長の平和宣言。

オバマジョリティーにYes,we can。

言いたいことは分からないでもないけど、
違和感を感じた人もいるんじゃないかな。

麻生太郎首相をはじめ、
諸外国から出席した方たちの頭越しですからね。
当のオバマ大統領は出席していないのに。

来年の平和式典は諸外国からの参列者に変化が現れそうな予感。

オバマジョリティーが世界に浸透すれば増えるかもしれないけど、
オバマ大統領やアメリカとつかず離れずの一定距離を保ちたいという国は
出席するかどうか判断が分かれるかもしれません。

オバマ大統領の支持率は、
ハネムーン期間が終わって、50%台に落ち込んでいるそうです。

来年の夏、オバマ大統領のアメリカ国内の支持率がさらに落ち込んでいたら、
支持率の高い日本、原爆の日の平和式典への出席もあるかも。

最後に、長崎原爆の日も忘れずに黙祷しよう。

以前、「原爆の日」の風化が話題になったとき、
「広島の人は長崎原爆をどの程度しってるの?」
「長崎原爆の日に黙祷する?」
って問いかけがあって、ドキリとしたんですよね。

Yahoo!ニュース(8月6日8時46分配信 時事通信)
核廃絶「必ずできる」=オバマ演説、追い風期待-64回目原爆の日・広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090806-00000023-jij-soci

Yahoo!ニュース(8月4日14時20分配信 ロイター)
焦点:オバマ人気も夏枯れ、米政権は我慢の時期に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000785-reu-int

日刊スポーツ(2009年1月23日)
オバマ新大統領支持率日本で90%
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20090123-452924.html
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。