ギリシャのオリンピア

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ギリシャのオリンピアは、オリンピックの発祥の地です。
オリンピックの聖火は、古代オリンピア遺跡のヘラ神殿で点火されます。
ここオリンピアは、遺跡を除くと何もないといって良いほど、静かな町です。
この地は、「聖なる森アルティスの礼拝地」として知られてきました。
ゼウスの父クロノスの神域が現在のクロノスの丘のあたりに建てられましたが、ゼウスが父に代わってオリンポスの山の神となると、聖なる巡礼地として繁栄したのです。
見どころは、オリンポス遺跡です。
ここから発掘されたのが、プラクシテス作「赤子のディオニソスをあやすヘルメス像」です。
この像は、オリンピア博物館に収められています。
使者ヘルメスが、嫉妬に狂ったゼウスの正妻ヘラからディオスを守るために、ニンフ(妖精)たちに届けようと姿を描いたものです。

食生活管理士通信講座
2級ボート免許
三優美
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。