バターが店頭から消える?

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
これは、国の農業政策の失敗かな。
asahi.comの図を見ると、医師不足の構図とダブって見えたりして。

医師過剰とあおる→医師減少→楽で儲かる診療科や都市に医師集中
→地方や、救急、産科の医師不足→救急患者のたらいまわし。

アメリカも破綻したことだし、性善説に基づいた国際分業も見直したほうがいいね。
自給率を高めないと。

牛乳とはちょっと違うけど、エネルギーも食料もBRICsに抑えられたんじゃ、
国の安全保障からいっても問題でしょう。

これらの国がこのまま発展したら国内需要だけで日本に輸出するどころじゃなくなるんだから。
(国内需要に関係なく、日本封じ込めの材料にするんだろうけどね。)

asahi.comより
バターが店頭から消える? 給食メニュー変更も

国産バターの品薄が続いている。昨秋から業務用が不足していたが、最近は家庭用にも及び、スーパーでの売り切れや購入制限、学校給食のメニュー変更などの動きもある。原料の生乳の不足と輸入品の値上がりが原因だ。メーカーは春からの乳価上昇に合わせてバター値上げに踏み切る方針で、品薄が解消に向かっても手が届きにくくなりそうだ

関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。