既存の民間会社で十分です。

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
民間企業で能力を発揮したいという意欲があるのなら、ハローワークや民間の人材紹介所、派遣会社、求人情報を利用して自ら再就職活動をすべきでしょう。
一般の人は、皆そうしてます。
新たな組織を作って、政治家が儲けようとしてるだけじゃないの。
あるいは、恩を売って、犬のように利用しようとしているとか。
その上、新しい名前をつけて誤魔化そうとしているし。
「適切な情報と機会必要」、官民人材交流センターで官房長官
与謝野馨官房長官は30日午前の記者会見で、国家公務員の再就職斡旋(あっせん)を一元化する「官民人材交流センター」の制度設計に関する報告書を10月にとりまとめることに関連、「役所を辞めた後に再就職の機会を得たい方に必要な情報が的確に提供できるかどうか、適正な機会が用意できるかどうかが制度設計の要だ」と述べた。

CADスクール・ガイダンス
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。