秘密養豚場

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
五輪選手も応援団も命がけですね。
各国とも食料持参になるのかなぁ。
海外に行ったら食事も楽しみなのにね。
食の安全確保なるか 中国が五輪用“秘密養豚場”
食の安全性が懸念される中国で、北京五輪の食品サプライヤー企業が全国10カ所に「秘密の」養豚場を設け、選手ら五輪関係者向けの超優良豚肉の生産に取り組んでいると22日付の中国紙、新京報などが報じた。
 同紙などによると、豚は24時間、カメラで監視され食べるのは有機飼料だけ。毎日2時間の運動も義務づけられている。サプライヤー企業、北京千喜鶴の劉延雲会長は安全性を保つため「場所は秘密」というが、いずれも都市や工業地帯から離れており、出入り口は1カ所のみで警備員付き。輸送段階でも衛星利用測位システム(GPS)などで徹底管理するとしている。

関連記事

関連タグ : 中国, 食の安全, 五輪, 豚肉,

Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。