女子アナオーディション

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近は初めからフリーアナウンサーを目指す人も多いようですね。

昔は、局アナから独立した人以外は、女子大生レポーターの延長的に見てたんですが、最近はアナウンサーとしてしっかりした人が出てきたなと思うことも多くなりました。

テレビやラジオを見たり聴いたりしていて、感じのいい人だなと思って検索してみると、フリーのアナウンサーだったってことも結構あります。

テレビ局社員の女子アナは、どちらかというと局専属のタレント“女子アナ”って感じで、逆にフリーアナウンサーの方がしっかりしているような印象を受けます。
フリーアナウンサーの所属事務所が公私ともに厳しく指導していることと、本人も生き残るために必死で頑張ってるんだと思います。
逆に局アナは野放しで、本人もチヤホヤされるのに慣れちゃってるのかなと。
最近感じていることでした。

芸能人・モデル・女子アナ向けに開発!ピンキーウルトラスピードスリム


オリコンスタイル
未来の人気女子アナを発掘するオーディションが続々
大学3年生を対象とした、2009年春入社の放送局のアナウンサー試験戦線が幕を開けようとしているが、その一方でフリーアナウンサー、キャスターを発掘するオーディションも数多く行なわれている。フリーアナウンサーとは、放送局社員の局アナとは違い、プロダクションに所属し活動するアナウンサーのことだ。


フラコラ通販ご購入ページ
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。