食べてる姿を想像できん

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
日本の庶民的な味「うどん」、しかもセルフで進出って想像できない。
ロシア人はフ~フ~、ズルズルはOKなの。
チェーン展開が成功したらスゴイよ。
そして3割がカレーライスというのも驚き。
日本のカレーライスが広まったらインドも黙っていられない?
“新しい日本食” モスクワに讃岐うどん上陸
【モスクワ=遠藤良介】日本食ブームに沸くモスクワに、今度は讃岐うどんが“上陸”した。モスクワ中心部のオフィス街に開店した「うどんやさん」で、コシのある本場のうどんを安価に味わえるというのがウリだ。どんぶりメニューも充実しており、ロシア人たちは“新しい日本食”に舌鼓を打っている。
 「うどんやさん」を開業したのは讃岐うどんのチェーン店「はなまる」の元事業部長、池光正弘さん(41)ら3人。うどん専用粉はもとより出汁の具材や製麺機などを日本から運び、ロシア人料理人たちの手で本場の味を再現している。店は約40席の小規模なセルフ・サービス式で、価格はほぼ日本国内と同程度だ。

不動産用語豆知識
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。