中高一貫校を選んだ理由

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
きょうの地元ラジオに、中高一貫校の生徒が出演し、
なぜ、中高一貫校を選んだのかということを話していた。

男子生徒は、仲のいい友達と長く過ごせるといっていたが、
女子生徒は、中学受験には英語がないからといっていた。
また、この女子生徒は、やりたいことはないけど、行きたい大学は
決まっているともいっていた。

この学校の先生らしき人が、中高一貫校に入った生徒は、
既に大学のことを考えていると・・・。

しかし、この女子生徒があげた大学名は・・・。

ふた昔ほど前だと、自慢して言うような大学名ではないのだが。

なんだか志が低いような。

今は、一部の突出した大学以外は、どこも一緒ということなのか。

昔はどうしようもない男子校だったところが、男女共学になり、
中高一貫教育なんかにしちゃったりして、子供にも人気があったり。

前に、10歳以上したの女性が
「わたし、○○高校だから、馬鹿なんですよ」
って、「オレもその高校だ」っていったら、
「先輩の頃は頭良かったんでしょ」
だって。

時代が変わって、公私逆転したのか。

地元では、自分の出身校も言い辛くなったぜ。

公立、しっかりしろ

  generated by feedpath
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。