情報は鮮度が命です。

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今さら言うようなことではないですが、後から気づくと悔しいこと悔しいこと。

私の場合、テレビは見ないんだけど、新聞のテレビ欄は、念入りにチェックします。

大抵は、それだけで内容が想像できて満足し、テレビを観るという行動には移らないんですが、日曜夜の『発掘!あるある大事典II』だけは、たまに観たい衝動にかられます。

翌日のスーパーの売上に大きな影響を及ぼすこの番組は、見逃すとダメージが大きいです。

ダメージ受けっぱなしなんですが。

それで、某メーカーのロケーションTVも気になって検討しましたが、そこまでしなくてもいいかっという感じて見送っていました。

喉もと過ぎれば熱さ忘れる。

最近『MY-IPTV Anywhere』なる商品が発売されたのをきっかけに、もう一度検討しなおしているところです。

この商品は、自宅からテレビ番組を配信して、出先で自宅と同じようにテレビを見るためのパーソナル・ストリーミングソフトウェアです。

ソフトウェア単体販売とテレビキャプチャーボックス同梱の2種類ありますが、テレビキャプチャーボックス同梱の商品でも標準価格が1万円を下回るというのが大きな魅力です。

インターネットテレビが注目されていますが、いつも観ている番組を世界中のどこでも観られることのアドバンテージは大きいです。

私の場合、地元でしか観れないローカルニュース、ローカル番組をチェックできることに大きな魅力を感じています。

この価格ならもう一度検討してみようかなぁ。

★このソフトがよくわかるプロモーションビデオの
URLはこちら!(YouTubeにて公開)>>
http://www.youtube.com/watch?v=Uk0D9jg8ZRo

★MY-IPTV Anywhere 製品に関しての詳しい内容はこちらです。
http://www.ah-soft.com/myiptv/index.html

ブログランキング
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。