貯蓄力の格差(暮らし)

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日の気になるコラムは、
子ども・家族にかけるお金を考える
第13回
“貯蓄力の格差”が広がっている
― 元大企業役員が生活保護? ―
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/w/13/
大変興味深い内容でした。

格差、格差と新聞やニュースで頻繁に取り上げられていますが、いつも何か違うんじゃないかと引っかかっていた部分がありました。
大人買いや趣味のために分不相応にお金をつぎ込む人々、セレブ、セレブと取り上げるマスコミ。
みんなが同じように贅沢な暮らしができなきゃいけないような風潮のもとでの格差報道。
そのような状況に対する疑問の答えが、このコラムには書かれているように思います。
貯蓄力は、収入に関係なく、生活設計能力によるということ。
収入の低い人でも、貯蓄力によって収入の高い人に比肩する貯蓄額を持つことが可能であること。
ちょっと希望が見えてきました。

しかし、希望を与えるコラムであると同時に、警告のコラムでもあります。
生活設計能力が乏しい親の家庭の末路、生活設計能力は親から子へ引き継がれること。
今一度、自分の生活設計能力を振り返り、そして改善していく必要性があると感じました。

その上で、投資についてもちゃんと勉強しようかなっと思ってます。
必見!最強のプロ19人の投資ノウハウ集結!
【期間限定】で特別レポート【無料】公開中!
このコピーだけ読んだら、怪しい情報商材と大して変わらないんですが、セミナーズと講談社の共同企画で安心です。
そして講師の顔ぶれがスゴイ!
小室直樹/山崎元/真壁昭夫/金森重樹/木戸次郎/中村恭二/松本大/内藤忍/久保田英夫/齋藤健一/アレン・マイナー/渋澤健/坂本軍治/江守哲/鮎川良/松川行雄/榊原正幸/仁科剛平/澤上篤人
投資で成功したい人、本物の知恵を身に付けたい人は、無料特別メールをゲット!!
そこからスタートです。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。