オークション(暮らし)

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
楽天フリマ』 に1ヶ月間出品して売れなかった商品が 『ビッダーズ 』 に出品して1週間で売れました。
入札期間を長くしたり、短くしたり、価格も少しずつ下げて何回も出品して、それでも売れなくて、だめもとでオークションサイトを変えてみたんです。
しかも、価格は最初に出品したときの価格に戻して。
そしたら、あっさり売れちゃいました。
これは、どっちのサイトがいいという話ではなく、それぞれのサイトで得意とする分野があり、それにあわせて利用者も異なっているということかもしれません。
楽天フリマ』 は主婦の利用が多いといわれ、雑貨や普通の日常着が得意分野。
ビッダーズ 』 は、ブランド品の反応がいいといわれています。

これで、3月から出品を始めて4万円の売り上げになりました。
500円の電卓から2万円のデジカメまで使わなくなったモノをお金に換えることができました。
さすがに出品する物がなくなってきましたが、何か買い換える時には先に売ってからという行動パターンになってきました。

はじめての出品でも、それぞれのサイトの説明に従って対応すれば、ほとんどノーリスクで不用品をお金に換えることができると思います。
小太郎が学んだことは、
落札者は、インターネットに慣れた人だけではない。
 エスクローサービスを使ったりすると1から10まで説明しなければならないような人が落札する可能性があります。
実際にありました。説明文の書き方の勉強をさせていただきました。
エスクローサービスは安心ですが、難しいと感じる人もいるので臨機応変に前払い等双方合意の上で対応してあげるのがいいかもしれません。
落札者は直ぐに返信してくれるとは限らない。
 こちらから取引条件、発送条件の確認を送っても、なかなか返信してくれない人がいます。
1週間くらいは大目に見てあげましょう。早く済ませてしまおうと考えると、自分がイライラするだけです。
ただし、hotmail等のフリーメールをどちらかが使っていた場合、途中で受信拒否設定がされていて連絡が途絶えている場合があるので、 メールによる連絡が取れない場合は、確認したほうがいいかもしれません。
売れない場合は、値下げする前に別のオークションに出品する。
 重複出品しないよう気をつけてください。

自分が思うとおりに事が運ばないことのほうが多いと思いますので、気楽に臨機応変に対応することが重要ということでしょうか。

ネットショッピングで買うだけじゃなく、みなさんも気楽に売ってみてはいかがですか?

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。