小さき勇者たち~GAMERA(映画)

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
メンズデイ=1000円を利用して観て来ました。
そのために、定時ダッシュで退社。
渋滞に捉まりながらも、予告編が始まる3分前に席につくことができました。

たまたま本映画の公式サイト( http://gamera.jp/ )を観て、それだけで目がウルウルしてしまい、是非とも観なければと思って 地元の上映案内を調べると夜の部があるのは12日まで。
夜の部といっても、レイトショー枠の1つ前の時間なので、定時退社が絶対条件でした。

で、映画の方はというと、親子で観るにはちょうど良い少年映画というところでしょうか。
映画の設定と同じように、昭和のガメラの思い出があるお父さんと小学生向け?
その場合は30過ぎて子供に恵まれたお父さんということになるのでしょうか。

実績のある子役だし、俳優さんたちも渋い実力派で固められているので、安心してみていられます。
アイドルや思い入れの強い俳優さんの力んだ演技を見なくてすみます。
昼間の場面がほとんどで画面も明るく、刺激がやわらげられているので小さいお子さんでも大丈夫。

子供にはいいんだけど、大人にはちょっとものたりなかったかな。
小太郎世代は、このような戦闘シーンを散散見てきているので。
ある程度の戦闘シーンはしょうがないんだけど、トトの成長と少年の交流の場面をもう少し描いて欲しかった気がします。
また、真っ昼間に街中で怪獣同士が戦うシーンはファンタジー色を弱めてしまうようにも思いました。
目がクリクリしてかわいいトトが戦うシーンは、ポケモンの実写版をイメージさせます。

なんだかんだ言っても、それなりに楽しめた映画でした。
minkの主題歌『Eternal Love』も良かったです。
ただ、観客5人というのがちょっと寂しかった。
映画の設定が夏だったので、夏休みのモーニングショーで上映されるかもしれませんね。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
関連記事
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。