ここでは、「本」 に関する記事を紹介しています。
チケットサービスやエンタメ情報もネットが主流と思ってたら、情報誌としてもまだまだ続いていたんですね。でも、今回創刊が1972年7月ということを初めて知りました。wikiによると及川正通さんが表紙イラストを担当するようになったのは1975年9月からだとか。「ぴあ」表紙がギネスに認定 31年11カ月1175回ぴあは14日、情報誌「ぴあ」の表紙イラストが「同一人物が世界で最も連続して長く手がけている」として、ギ...
スポンサーサイト

関連タグ : ぴあ, 及川正通, ギネスブック,

買ってから3ヶ月。やっと『バッテリー』を読み終えました。なんでこんなに時間がかかったんだろう?半分まで読んで3ヶ月間放置。主人公の巧に思い入れできなかったからかなぁ。児童文学、そして少年野球。小説ではないけれど巨人の星、ドカベン、そして現在に至るまで漫画、アニメで散散見てきているから、読む前にストーリーが出来上がっていたのかもしれない。読み始めるとそこに描かれている巧は孤高の天才投手。まだ、中学生...

関連タグ : バッテリー, あさのあつこ,

『他人を見下す若者たち』 を読み終わりました。 なかなか刺激的なタイトルです。 内容は皆が感じていることを少ないサンプルながらも調査結果を基に体系的にまとめられており、簡単ですが最後に著者の提案もなされています。 当たり前の提案ですが、本書を最後まで読めば、他人事ではなく、その重みを感じます。 集団主義的なものが悪いものとされ、個性の尊重、個人主義、自己チューと変わっていき、失敗したら自己責任と...
3月19日に紹介してから今日まで1ヶ月。 半日で読めそうだったけど、区切り良い構成だったので、3,40ページ読んでは何日間かブランクが入り、読み終えるのに時間がかかってしまいました。 前に書いた時に読んだ新聞の書評や本の帯に書かれていることは、少々大げさに感じました。ストレートに言えば、期待したほど感動しなかったということです。 現代の普通の高校生に過去の戦争を語らせたりする場面は、大人の著者の影...
包帯クラブ ちくまプリマー新書 著者:天童荒太 出版社:筑摩書房 サイズ:新書/191p 発行年月:2006年02月 『氷壁』を読み終えた後の1ヶ月間、実用書、マニュアル本しか読んでこなかったのでそろそろ禁断症状が出始めました。 二週間続けて週末の天気が悪くストレスが溜まりっぱなし。 今朝の地元新聞の書評で紹介されていた『包帯クラブ』が読みたくなってしまいました。 作者は『家族狩...
Copyright © 2005 共感者を探せ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。